息子の借金の返済を肩代わりしてやっています。 借金についてインターネットで調べていると、肩代わりだけは絶対にいけないと書いてあったのですが、実際に息子が借金を背負って苦しんでいたら切り捨てるのは難しいのです。 心を鬼にして息子を借金と共に捨てるべきだと、殆どの人は言いますが、それができなかったのです。 まるでテンプレートのように「借金をしている人物の肩代わりは絶対にいけない」と、皆、口を揃えて言いますがきっと実体験からの教訓なのでしょうね。 借金を肩代わりすると、必ずまたその相手は借金をしてしまう、だそうですが息子もそのようなタイプだと恐れています。 現に息子は借金があるというのに、友達と遊びに行き、贅沢にも温泉に入り寿司を食べて、ウサギ料理やカニ料理といった珍味も楽しんでいます。 借金があるのならば食事も質素にしてタバコも止めるべきだと思うのですが、息子は「タバコが無くなったら息抜きができなくなる」と自分に甘えています。